4st mini

4st mini (バイク) ≫ ゴリラ ≫ 04 <フロントフォークとディスクブレーキの交換>

 
足周り強化とクリアランス確保
安心のために足周り強化とクリアランス確保をしました。
124ccのエンジンと10インチのタイヤにしたためエンジンとタイヤの間のクリアランス狭くなりブレーキングの時にタイヤとエンジンが摩れてしまうのと無名のディスクブレーキでは少し心配なので改めて再度カスタマイズを・・・・・

・HONDA NSR50用フロントフォークに交換

・Gクラフト ステムセット タイプ2-55に交換

・Gクラフト ディスク用フロントハブに交換

・ブレンボ 2POTキャリパー(カニ タイプ)に交換

・Gクラフト キャリパーサポート ブレンボ用に交換

・MotoMaster NSR用ディスクローターに交換

・CFPOSH NSR50用フロントフェンダー(黒)を装着

・SkyTEAM アルミホイールに交換(2.5J/10)

・TX-TYRE タイヤに交換(130/60-10)

フロントフォーク
124ccのエンジンと10インチのタイヤの組み合わせによりエンジンとタイヤの間のクリアランスが無くなってしまいブレーキングの時に接触してしまい大変危険なのでNSR用フロントフォークとオフセットタイプのステムセットに交換して問題を解決する事にしました。

いくらブレーキが効いてもエンジンとタイヤが接触してフロントタイヤがロックしてしまったら私自身が前方へ投げ出されてしまいますので・・・・・・・・・・

フロントフォーク、ステムセットその他周辺部品も一緒に交換しました。
使用した部品は以下の通りです。
・HONDA NSR50用フロントフォーク
・Gクラフト ステムセット タイプ2-55 (オフセット:55mm)
・DAYTONA ライトステー
・CFPOSH NSR50用フロントフェンダー (黒)

ディスクブレーキ
各種部位の中で最重要部品の一つであるブレーキ。その中でも重要なフロントブレーキをノーブランドのディスクブレーキに替えていたのですが・・・・・・・・・・

自分の命を預けるブレーキ・・・・・やはりノーブランド品では心配なので信頼性があり世界標準とも言われているブレンボの2ポットキャリパー(通称:カニブレンボ)とMotoMasterのNSR用ディスクローター(220mm)に交換しました。

交換と言っても簡単に交換できるものでは無いので周辺部品も一緒に交換しました。
使用した部品は以下の通りです。
・Gクラフト ディスク用フロントハブ
・Gクラフト キャリパーサポート ブレンボ用
・MotoMaster NSR用ディスクローター
・ブレンボ 2POTキャリパー(カニ タイプ)
・DAYTONA ホイルスペーサー 1.6mm

TOPへ戻る