くるま.de.papa-net

くるま.de.papa-net ≫ マークU ≫ 08 <ドアミラーの自動格納>

     
08 <ドアミラーの自動格納>
ドアミラーの自動格納
某カーショップで在庫処分でドアのロック時&アンロック時にドアミラーを自動で開閉する装置が500円で売っていた。
マークU(GX100)の場合、キーレスエントリーのアンサーコールはないし、ましてやドアミラーの自動開閉などと言うものも無い(苦笑)。
今回売っていたのはカプラ付きのポン着けタイプの物でGX100には着かない物なのだが、基本的な構造は同じなのでカプラを改造すればGX100でも使える・・・・・ ・・・・・と、言う事で早速購入した。
物は潟Nイックの AUTO MIRROR CLOSE SYSTEM 『 CLOSER 』  型式:QCT-201

ミラーコントロール部の裏にあるコネクターもところにこのユニットを挿入して制御するのですが、カプラが合わないため改造します。
ちなみに、型式:QCT-202 ならば加工しないでポン着けなのですが・・・・・・・・・・在庫処分の超特価品なので仕方ありません。

カプラ部分を取り除きキボシを付けました。

1〜6の線は使わないので削除し7〜10までを下図のようにキボシを付けました。

次は車両本体側の加工です。
ミラーコントロール部の周りをマイナスドライバーでこじ開け外します。

キボシを付けました。

3・4・9・10の線を切断して下図のようにキボシを付けました。

該当する配線同士を結線しします。

分かり易く書くとこんな感じですかね!!!
続いて制御信号への結線です。
ドアロック時に出される信号:ACT+ とドアアンロック時に出される信号:ACT- をユニット部から出ている該当する単配線に結線します。
信号は運転席足元右側のヒューズボックスの手前にあります。

ここにユニット部から出ている赤線(常時電源)・緑線(ACT+)・青線(ACT-)を結線します。
結線する位置は下図のような感じになります。

こんな感じになりました。

後は実際に動作をさせてみて問題なく動作すれば完成です。

 

戻る