くるま.de.papa-net

くるま.de.papa-net ≫ プリウス20 ≫ 07 <センターコンソール部のルームランプ追加>

 
センターコンソール部のルームランプ追加
前回 carrozzeria 1DIN サイズ汎用取付ケース AD-115 を使いシガーソケット、USBVTR入力端子を一か所にまとめましたが夜になると暗く電源の赤ランプのみが光っている状況になり使い辛いのでケースを照らすルームランプを追加する事にしました。
カーショップでエーモン 1825 フラットLED(白)を購入し、これを純正のセンターコンソールボックスの下に取り付ける事にしました。

このランプはスモールライトと連動するようにして夜間のライトを点灯させた時だけ汎用取付ケース AD-115 を照らすようにします。
プラス線をナビ(オーディオ等)のイルミネーション電源に接続しマイナス線はボディーアースに接続します。

ナビ(オーディオ等)のイルミネーション電源を取り出すためにフロントパネルを取り外します。

運転席右側エアコン吹き出し口のあるパネルを内張り外し工具等を使い手前に引出しPOWERボタンのコネクターを外しパネルを取り外します。

運転席足元にある赤○のビスを外します。

アンダーパネル全体を手前に引き出します。

アンダーパネルと同じようにアッパーパネル全体を手前に引き出します。

運転席左側エアコン吹き出し口のあるパネルを内張り外し工具等を使い手前に引出しパーキングボタンのコネクターを外しパネルを取り外します。

助手席側のコンソールボックスを開けます。

助手席右側エアコン吹き出し口のあるパネルを内張り外し工具等を使い手前に引出します。

センターのアンダーカバーを外します。赤○の場所のネジと反対側にあるネジを外します。

センターのアンダーカバーを外した写真。上記説明での反対側は赤○のところ。

センター上部のモニターを外します。赤○の場所のネジと反対側にあるネジを外します。

内張り外し工具等を使い手前に引出しモニター部を取り外します。

下記の2枚の写真の赤○のネジを外します。

これで、ナビ(オーディオ等)が取り外されましたのでイルミネーション電源を取り出すために下図のような分岐配線を作り車両本体のイルミネーション配線とナビ(オーディオ等)のイルミネーション配線の間に割り込ませ配線を延長して純正コンソールバックスの下まで伸ばします。

純正コンソールバックスの下部カバーにドリルで配線を通す穴を開けます。

ドリルで開けた穴に配線を通しイルミネーション電源から延長した配線と車両本体アースへ伸びる配線を接続します。

後は元通りに組み上げ、ライトをON/OFFして点灯テストを行います。
ドリルで開けた穴が見えていますが仮に貼付けているためです。後できれいに処理します。

点灯テストが終わったので仕上げに取り掛かります。
ドリルで再度穴を開けヤスリで削りフラットLEDカバーの大きさに合わせます。
その後グルーガンで接着します。

フラットLEDをはめ込み結線し、車両本体に取り付けて完成です。

戻る