自宅サーバー ≫ Windows Server ≫ FTPサーバー(Tiny FTP)

 
※内容が古いので参考程度にお読み下さい!!!
ここでは、FTPサーバーソフト 『Tiny FTP』 の紹介です

このソフトの作者はなかなか面白い人で、このソフトを配布している自分のホームページは自虐的な構成になっていて非常に面白いホームページです。

また、このソフトはWindows95用となっていますが実際には 98.Me.NT.2000.XP でも使えます。各種書籍でも検証されていて問題ないと言うことで紹介されています

ダウンロード
http://hp.vector.co.jp/authors/VA002682/tftpd_frame.htm にアクセスします。下図のようなページが表示されます。

ページ左側メニューをスクロールして中段にある『長いダウンロード』をクリックします。

下図のようなページが表示されます。

右側のページをスクロールして下段にある『Ver0.52d(フルセット)  3,037,555bytes  ダウンロード』の “ダウンロード” 部分をクリックします。

下図のような圧縮ファイルがダウンロードされます。

インストール
ダウンロードしたインストール用圧縮ファイルをダブルクリックします。

下図のようにインストール用圧縮ファイルが解凍・展開されますので『OK』をクリックします。

下図のようにインストール準備始まりますのでしばらく待ちます。

『次へ(N)>』をクリックします。

『はい(Y)』をクリックします。

『次へ(N)>』をクリックします。

『次へ(N)>』をクリックします。インストール先を指定したい場合は『参照(R)...』をクリックして指定して下さい。

『標準(T)』にチェックを入れて『次へ(N)>』をクリックします。

『次へ(N)>』をクリックします。

インストールが開始されます。

『終了』をクリックします。

これでインストールは終了です。

設定
『スタート』⇒『プログラム』⇒『TinyFTPDaemon』⇒『FTPdの起動』より Tiny FTP を起動します。

下図のように Tiny FTP を起動しますので上部のメニューボタンの左から3番目(人間の絵が書かれている)のボタンをクリックします。ユーザー設定のボタンです。

『新規作成』をクリックします。

ユーザー編集画面が表示されます。

『ユーザー名』にFTPを利用するユーザー名、『ホームディレクトリ』にユーザーのディレクトリを入力し、『有効』と『パスワードを使用』と『暗号化』の前にチェックを入れて『パスワード入力』をクリックします。

パスワード入力画面が開きますのでパスワードを入力して『OK』をクリックします。

再度、確認のパスワード入力画面が開きますのでもう一度同じパスワードを入力して『OK』をクリックします。

下図のように『パスワード』のところが <<暗号化されています>> になればOKです。

今度は『ファイル』のタブをクリックします。『全ての書き込みを許可しない』の前のチェックを外します。

『OK』をクリックしてユーザー編集を終了します。

下図のようにユーザーが追加されました。

続いて上部のメニューボタンの左から2番目(赤いレチェックの絵が書かれている)のボタンをクリックします。システム設定のボタンです。

システム設定画面が表示されます。

右側『項目の制限』の中にある『汎用性重視』と『簡単な設定』の前のチェックを外します。

今度は『別名』のタブをクリックします。

『別名を登録』をクリックします。

『別名の追加と削除』が開きます。ここでは通常システム(Windows)がインストールされている Cドライブを隠す設定です。

ホームページ公開ファイルを Cドライブとは別のドライブに格納してある場合は『隠す』の前にチェックを入れ、同じドライブの場合はセキュリティ上 Cドライブでは危険なので『指定した別名を使用する』の前にチェックを入れ『別名』に適当な文字を入れます。『OK』をクリックして『別名の追加と削除』を終了します。再度、『OK』をクリックしてシステム設定を終了します。

『再起動する』をクリックします。

これで設定は終了です。

TOPへ戻る